平成30年11月9日(金)、サンピア・アキにて、合併10周年記念講演会・記念交流会を開催、経営者を中心とした約70名のご出席をいただきました。

講演会の講師は、富士市産業支援センター f-biz センター長で、これまで1,400件以上の新規ビジネス立ち上げを支援、その支援手法を基に全国20箇所にある地方自治体の○○-bizや、国の産業支援拠点「よろず支援拠点」のモデルとなっているカリスマ企業支援家 小出宗昭氏です。

講演では、食品加工会社が小ロットしか対応できないことを逆手にとり、レトルト加工を100個から対応することで、小さな飲食店や農産物加工などのニーズを取り込んで廃業の危機を脱した事例や、金属製造会社が付随サービスで行っていた試作品製造の納期がとても速いことに目をつけて、試作品特急サービスをネット上で開始、利益率の高い新事業となった事例など、強みを活かしてコストをかけずに売上を伸ばした中小企業・小規模事業者の成功事例を熱く語っていただきました。
 
講演会終了後行った交流会では、行政、議会等からのご来賓を含め、多くの会員事業所の方に10周年を祝していただきながら交流を深めました。

Follow me!